スマホ初心者が入れておきたいアプリ3選|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

スマホはアプリをインストールすることで機能をカスタマイズしていくもの。初期設定でいくつかのアプリがインストールされていますが、それだけでは不十分なこともあるでしょう。

自分のニーズを満たしたスマホにするためには、必要なアプリを探して自分でインストールする必要があります。

ただ、そうはいっても、スマホを初めて持つとなると、どんなアプリをインストールすればいいかわからないという方もいるかもしれませんね。そこで今回は、「スマホ初心者が入れておきたいアプリ」について解説します。

スマホユーザーがスマホに最初に入れたアプリ

20代から60代の男女50名に「スマホを購入して最初に入れたアプリはなんですか?」というアンケート※を実施し、調べたところ、結果は以下の通りとなりました。

「トークアプリ(LINE等)」…24名
「SNS(Twitter等)」…8名
「ゲームアプリ」…4名
「音楽アプリ」…4名
「その他」…10名

50名中24人と過半数近くが「スマホを購入して最初に入れたアプリ」はLINEに代表されるような「トークアプリ」だと答えています。「LINEをインストールしないと、メールを使っていたガラケーのころと変わらない」(20代女性)、「基本的に友人と連絡を取る際はLINEを使用する」(30代女性)という意見もあるように、スマホではメールよりもLINEのようなトークアプリを通じて連絡を取り合う方が多いようです。

また、「その他」と答えた方からは、
・「Wi-Fiを探せるアプリ」(30代男性)
・「ファーストフード店のアプリ。クーポンをもらえるので」(50代男性)
・「英語学習系のアプリ」(20代男性)
・「ラジオのアプリ。移動中に聞いている」(20代女性)
・「電車の乗り換え案内アプリ。遅延情報も確認できて便利」(50代女性)
・「地図アプリ。カーナビ代わりとして活用している」(40代男性)
などのアプリをインストールしたという声が寄せられています。

スマホは、単なる連絡手段にとどまらず、私たちの生活をより豊かで便利なものにするためのツールとなっているのです。

(※2017年5月18日~5月19日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

トークアプリ

過半数近くを占めたトークアプリですが、「周りが皆LINEを使っているので入れないと不便」(40代女性)、「周りに勧められるままにインストールした」(20代女性)など、周囲からLINEの利用を促されたという意見が目立ちました。中には「LINEをやるためにスマホに替えた」(30代男性)という方も。電話番号やメールアドレスよりも、LINE IDを交換する時代になりつつあるのかもしれません。

トークアプリの魅力は、メッセージはもちろん、写真や動画、音声データの交換をスピーディにおこなえることです。わざわざ文字を入力せずとも、スタンプで簡単に返事ができるのも便利ですね。また、「無料通話で家族や友人と連絡を取り合える」(60代女性)という声もあるように、無料で電話機能が利用できるのも人気の秘訣です。

SNSアプリ

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Network Service)——SNSも人気のアプリです。毎日会う友人から、会ったこともない海外の首脳まで、メッセージを通じて世界中の人とつながることができます。

アンケートでは「Twitter。毎日利用しているヘビーユーザーなので」(20代女性)、「継続して使っているSNSをインストールした」(50代男性)のような意見が集まりました。PC・スマホにかかわらず、継続して利用している方も多いようです。

ではSNSの代表的な例として、Facebook、Twitter、Instagramの特徴を簡単に紹介しましょう。

Facebook:実名で登録するため、同窓生など実生活における知人や友人との交流がメイン。写真や文章を投稿し、近況報告がおこなわれることが多い。

Twitter:140字の字数制限がある短文投稿サービス。登録名を自由に決めることができ、実生活では関わりのない人ともつながりやすい。

Instagram:写真の投稿がメイン。#(ハッシュタグ)と呼ばれる投稿に付けるキーワードのようなものを通じて、共通の趣味や興味を持つユーザーとつながれる。

各サービスによって投稿される内容や交流する人の範囲は異なります。そのため、SNSはどれかひとつを選ぶよりも、それぞれの特徴を見極めながら複数のサービスを同時に利用するのもおすすめです。

ゲームアプリ

「チャレンジしてみたいゲームのアプリを入れた」(30代女性)、「せっかくだから何かひとつくらいゲームを入れたいと思った」(40代女性)という意見があるように、何かひとつゲームアプリを入れておくと、ちょっとした時間の暇つぶしに役立ちます。

ロールプレイングゲームから、脳トレゲームや英単語や漢字を覚えるための学習系アプリまで、その種類はさまざま。ただし、課金要素などもあるので、ハマりすぎには要注意。

〜番外編〜家族で使いたいアプリ

さらに、番外編として、お子様やシニアのご家族がいるという方にぴったりのアプリを紹介しましょう。それが、TSUTAYAのスマホ「TONE」が提供する「TONE見守りアプリ」。

GPS機能を利用して家族の居場所を確認できる機能や、子供のスマホの使いすぎを防ぐための端末ロック機能など、家族を見守るための機能が充実したアプリです。もし家族でスマホを利用するならば、「TONE」のご利用がおすすめですよ。

数多くのアプリの中から自分に必要なアプリを探し出すのはなかなか大変ですが、この記事を参考にして、まずは最低限必要なものをインストールしましょう!

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部