ガラケーからスマホへ乗り換えたユーザーに聞いた「どっちの方がいい?」|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

飲み会や親睦会で、スマホユーザーの知人たちが楽しそうにアプリで連絡先を交換しているなか、自分だけが蚊帳の外に……。ガラケーユーザーの方には、そんな寂しい思いをしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そろそろスマホにしようかな?と思っても、長年ガラケーを愛用してきた身からすると、乗り換えにはかなりの勇気がいるもの。だからこそ、ガラケーよりスマホのほうがメリットが多いことを知ってから、きちんと納得した状態で乗り換えたいですよね。

過去ガラケーからスマホに乗り換えたユーザーに聞いてみた「スマホとガラケーどっちがいい?」

そこで今回は、20代から60代の男女50名を対象に「ガラケーからスマホに乗り換えてよかったことはなんですか?」(複数回答可)というアンケートを実施※してみました。結果は、以下の通りです。

「インターネットでの調べ物が増えた」…35名
「アプリが豊富で楽しい」…24名
「通話料金が安くなった」…4名
「その他」…8名

50名中35名と、7割の方が選んだのは「インターネットでの調べ物が増えた」。続いて24名が「アプリが豊富で楽しい」、4名が「通話料金が安くなった」という回答を選びました。

(※2017年5月24日~5月25日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

通話料金が安くなった

アンケートでは、スマホの通話料金に関して「コスト面で非常に良い」(40代男性)、「安くて良い」(40代女性)という意見が集まりました。スマホではLINEやSkypeといった無料通話アプリで通話ができるため、無料通話機能を利用できないガラケーに比べ、通話料金が安く済みます。

LINEとSkypeでは共に、相手の電話番号を知らなくても、アプリ内での友達登録さえ済んでいれば電話がかけられます。さらに、ビデオ通話も無料で利用できるのが嬉しいところ。
相手が海外にいる場合でも、料金は無料です。国際電話は料金が高いため敬遠されがちですが、スマホの無料通話アプリを利用すれば、海外に暮らす家族や友人とも、料金を気にすることなく気軽に連絡を取り合えます。

また、LINEでは最大200人、Skypeでは最大25人でのグループ通話も可能。離れて暮らす家族同士が、遠隔で家族会議をおこなうといった使い方もできます。通話はもちろん、テレビ電話、国際電話、グループ通話のすべてが無料で利用できるとなれば、大変お得。

家族同士が離れて暮らしていたり、海外で暮らす人と頻繁に連絡を取るような場合は、無料通話アプリを利用するためにも、スマホに乗り換えるのがおすすめです。

ゲーム(アプリ)が楽しい!

また、半数近くの方が選んだのが「アプリが豊富で楽しい」という回答。無料通話アプリ以外にも、さまざまなアプリを利用できるのはやはりスマホの大きな魅力です。

アンケートでは、「暇つぶしにゲームをする」(40代男性)という意見のほか、「待ち時間に子供にアプリを触らせている。その間は静かにしてくれるので助かる」(40代女性)といった回答も。病院や公共交通機関など、静かにしなければいけない場所では、子供の興味を引くアプリが親御さんの力になってくれているようです。

ゲームのほかにも、スマホのアプリでできることはたくさん。たとえば、オリジナルの漫画や小説が無料で読めるアプリ「comico(コミコ)」では、100以上の作品を楽しむことができます。なかには、アニメ化や実写映画化された話題の作品も。読める作品は毎日更新されるので、飽きずに利用できます。

また、「radiko(ラジコ)」はインターネット上でラジオ放送が聴けるアプリ。接続地域から近い複数のラジオ局の番組を聴くことができ、東京ではTBSラジオや文化放送、TOKYO FMなど16もの放送局を視聴可能です。さらに、タイムフリー機能を利用すれば過去1週間分の放送をさかのぼって聴取できるので、番組を聴き逃した場合でも安心。

アプリをインストールすれば、スマホの機能は無限大。多機能性に惹かれる方であれば、ガラケーよりもスマホの利用のほうが適しているでしょう。

インターネットで調べ物をすることが増えた

アンケートで7割の方から票を集め、最多となったのは「インターネットで調べ物をすることが増えた」という回答。
「以前はパソコンを開かないと調べ物はしづらかったが、スマホのおかげでスイスイ調べられる」(20代女性)、「移動中でもすぐに情報にアクセスできる」(40代女性)といった声が寄せられました。

気になった疑問をその場ですぐに解消できるのはとても便利。「初めて行く目的地までの道を教えてもらえる」(40代女性)、「出張先や旅行先で、美味しいお店やおすすめのお土産を誰かにたずねることなく、簡単に知ることができる」(40代女性)などの回答からもわかるように、スマホひとつあれば、見知らぬ土地でも迷わずに楽しむことができます。

また、「画面が大きい」(30代男性)、「ガラケーの小さな画面よりもスマホのほうが検索しやすい」(30代女性)といった意見も。ガラケーと比べて画面が大きく、見やすいのもスマホのいいところです。画面上で文字を拡大することができるので、視力が低下した高齢の方にもおすすめです。

スマホとガラケーそれぞれの良さを踏まえた携帯選びを

携帯に求める機能が電話とメールだけという方は、シンプルな作りのガラケーでも十分事足りるかもしれません。しかし、アプリやインターネットを利用する予定があり、連絡手段以外の役割も果たして欲しいという方は、スマホに乗り換えたほうが、便利なことが多いですよ。

今回ご紹介したスマホの利点が自分のニーズと一致するようであれば、スマホへの乗り換えを前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部