スマホ初心者向け「ホーム画面カスタマイズの仕方」|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

スマホのアプリは数も種類も豊富。たくさんのアプリのなかから、自分が好きなものを選んでインストールしていく作業は楽しいですよね。

しかし、ホーム画面にアプリのアイコンが増えていくにつれて、「必要なものをすぐに見つけられない」不便さを感じている方もいるのではないでしょうか。

「アプリがどこにあるかわからない」「たくさんのアプリのなかで、よく使うアプリが埋もれてしまう」……。そんな風に悩んでいるスマホ初心者さんにおすすめなのが、ホーム画面をカスタマイズすること。カスタマイズと言っても、難しい操作は必要ありません。この機会に、ホーム画面を自分が使いやすいように変更してみましょう!

スマホのホーム画面を自分仕様にカスタマイズしている人が多い?

実際に、ホーム画面をカスタマイズして使っている人はどのくらいいるのでしょうか?

20代から60代の男女50名を対象に「スマホのホーム画面を自分の使いやすいようにカスタマイズしていますか?」というアンケートを実施※したところ、結果は「している」39名「していない」11名となりました。

自分仕様にホーム画面をカスタマイズしていると答えた方の数は、全体の過半数に達しています。アンケートでは、「ストレスなく使えるようにカスタマイズしている」(30代男性)、「使いやすいことが一番」(30代女性)という意見が集まりました。

やはり、せっかくスマホを利用するからには、自分がもっとも使いやすい状態にしておきたいという方が多いよう。ここからは実際に、ホーム画面をカスタマイズするいくつかのコツをご紹介します。

(※2017年5月24日~5月25日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

ホーム画面に入れるアプリを選ぼう

まず最初に、ホーム画面のトップページに入れるアプリを厳選していきましょう。「使用頻度の高いものは、すぐ使えるようにトップ画面に置いている」(40代女性)といった回答のように、ホーム画面のトップページには、電話やメール、インターネットブラウザなど、使用頻度が高いものを配置するのがおすすめです。

また、「初期の設定だと使いづらいところがある」(30代男性)、「デフォルトで入っているアプリには使わないものも多い」(20代女性)など、初期設定のホーム画面は使いづらいと感じる方が多いようです。

スマホには、購入した時点でいくつかのアプリがインストールされていることがほとんど。そのなかには、使用頻度が低いものも混じっています。容量を節約するためにも不必要なものは削除したいところですが、デフォルトのアプリのなかには削除ができない仕様になっているものがあります。その場合は、「必要のないものは専用のフォルダにまとめる」(20代女性)、「別の画面に移した」(20代女性)というように、使用頻度の低いアプリを入れるフォルダをひとつ作ってまとめてしまうと便利です。

ウィジェットの活用!

「次の電車が何時に来るかすぐに知りたい」「仕事の電話を素早くかけられるようにしたい」……など、できるだけ早くアプリを起動させたい場合に役立つのが「ウィジェット」です。
ウィジェットとは、ホーム画面にアプリの一部を常時表示させておく機能のこと。いわゆる「ショートカット機能」にあたります。ウィジェットを表示させておけば、アプリを起動させる手間が省け、タップの回数を減らせます。

アンケートでは、40代の女性から「時計」や「天気予報」のウィジェットを利用しているという声が寄せられました。
電車移動が多い方は乗り換え案内のアプリを、営業職などで電話をよくかける方は電話のアプリを、情報収集を効率的におこないたい方はニュースアプリをウィジェットに追加しておくとよいでしょう。

自分の使いやすいホーム画面にカスタマイズ

アンケートでは、上でご紹介した「ホーム画面に置くアプリを厳選する」「ウィジェットを利用する」以外の方法を実践している方もいました。回答をもとに、2つのカスタマイズ方法をご紹介します。

1つ目は、「カテゴリ分けする」(20代女性)、「プライベートと仕事用で分ける」(20代女性)など、アプリの種類ごとにフォルダを作って管理する方法。フォルダごとにまとめることで、アイコンの数を減らせるので、画面がすっきりします。「横にスワイプする動作が煩わしくなるので、1画面で収まるようにしている」(40代女性)、「画面の数は2ページ以内にしている」といった意見も参考にして、ホーム画面のページ数が増えすぎないように心がけるとよいでしょう。

2つ目は、ホーム画面の背景である「壁紙」を変える方法。壁紙の画像が変わるだけで、ホーム画面の雰囲気は一変します。アンケートでは、「自分で撮影したお気に入りの風景写真を季節ごとに変えている」(30代女性)というこだわりを持っている方もいました。

ホーム画面のカスタマイズは、初心者でも簡単にできるスマホの楽しみ方のひとつ。今回ご紹介した方法を参考に、自分が使いやすいホーム画面を作りましょう!

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部