はじめてスマホを買った人必見!スマホユーザーのあるあるまとめ|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

「初期設定の方法がわからなくて、数時間スマホが使えなかった」「スマホ関連の用語は聞き慣れない言葉ばかりで、意味がわからなかった」……。

スマホの購入を検討している方のなかには、家族や友人から、スマホデビューに関する苦い体験談を聞いて、「自分に使いこなせるだろうか」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

実際にスマホを買う前に、「ほかの人が困ったこと」を把握し、その対処方法を押さえておくと、心配も軽減されるはず。

そこで今回は、「はじめてスマホを買ったときによくある悩み」と、過去その解消法を解説した記事を合わせてご紹介。自分の悩みに合った記事を見つけたら、ぜひ、ブックマークして活用してください!

「はじめてスマホを買ったときに困ったこと」を調べるべく、20代から60代の男女50名に「このなかでスマホを購入した際に実際にあったことを教えてください」(複数回答可)というアンケートを実施※したところ、結果は以下の通りになりました。

「購入してすぐの設定方法がわからなかった」…22名
「ホーム画面に色々なアイコンがあってよくわからなかった」…19名
「基本操作方法がわからなかった」…15名
「単語がわからなかった」…8名
「その他」…6名

(※2017年5月24日~5月25日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

①購入してすぐの設定方法がわからなかった

50名中22名と、もっとも多くの方が選んだのは「購入してすぐの設定方法がわからなかった」という回答。「まともに使えるようになったのは1時間後くらい」 (20代女性)といった声も寄せられました。

最初の設定方法に不安がある、という方におすすめしたいのは、「スマホ初心者向け、これだけはやっておきたいスマホの初期設定」の記事。この記事では、スマホの利用をスムーズに開始するためにも、購入後すぐにやっておいたほうがいい「データの移行」「電話帳の移行・引き継ぎ」「アプリをダウンロード」の3つのポイントについて解説しています。

②ホーム画面に色々なアイコンがあってよくわからなかった

スマホには、購入した時点であらかじめデフォルトのアプリが複数インストールされています。そのなかには、使用頻度が低いものも含まれていることもしばしば。「種類が多く、どういうものかわからなかった」(40代女性)など、最初からインストールされているアプリの数の多さに戸惑ったという回答も見られました。

ホーム画面に不要なアプリが散らばっていると、よく使うアプリが埋もれてしまい、アプリを探して起動させるのに時間がかかってしまいます。せっかく便利なアプリをインストールしても、必要な場面で素早く使えないと不便ですよね。アプリの数を増やす前に、まずはデフォルトのアプリの中で不要なものを削除するなど、ホーム画面のカスタマイズをおこないましょう。

ホーム画面のカスタマイズについては、「スマホ初心者向け『ホーム画面カスタマイズ』の仕方(※)」という記事で詳しく解説しています。スマホをより自分が使いやすいツールにするためにも、カスタマイズは重要な作業ですよ。

③基本操作方法がわからなかった

アンケートでも「ボタンを押すわけではないので、メールの文面を打つのに苦労した」(30代男性)、「インターネットをどこから利用できるのかわからず、使い方を検索することもできなかった」(20代女性)といった回答が見られたように、「文字の入力方法や、インターネットなどの基本的な機能の使い方がわからない」というのも初心者によくある悩みのひとつ。

スマホの文字入力方法といえば、指をスライドさせて入力する「フリック入力」をイメージする方が多いと思いますが、ほかにも入力方法はあります。フリック入力がやりづらいと感じたら、ガラケー式の入力方法である「トグル入力」やパソコンと同じ「キーボード入力」に切り替えてもいいでしょう。

インターネットに限らず、スマホのあらゆる機能は“アプリ”を起動させることで利用できます。インターネットを通してWEBサイトを閲覧するために必要なのは、「Internet Explorer(IE)」や「Google Chrome」、「Safari」などに代表される「ブラウザー」アプリ。インターネットで調べものをする機会が多いという方は、ホーム画面のわかりやすい位置にブラウザーアプリを配置しておくと便利です。

「スマホの基本」を押さえておきたいという方には、「今更聞けない、スマホ初心者向け『スマホの使い方』」の記事がおすすめ。「そもそもスマホって何?」「スマホで何ができるの?」という疑問にもお答えしています。

④単語がわからなかった

また、「用語の意味がわからず、検索しながら覚えた」(30代男性)、「単語の意味がわからないと何もできないと思った」(30代女性)といった回答にあるように、スマホに関する用語には聞き慣れない言葉が多いもの。基本的な用語の意味を理解していないと、困る場面もあることでしょう。

「基本用語だけでも押さえておきたい」というスマホ初心者の方には、「今更聞けない?!スマホ初心者のための用語3選」の記事がおすすめです。「スマホを購入したとき、わからなかった単語はどれですか?」というアンケートをもとに、「クラウド」「アカウント」」「キャリア」という3つの用語をわかりやすく解説しています。あらかじめこれらの言葉の意味を把握しておくと、WEBサイトなどでスマホの使い方について調べるときも理解がスムーズに進むでしょう。

購入時に解決できることはしておきましょう

スマホの購入後は、初期設定をしたり、アプリをインストールしたり、基本操作を覚えたりと、やることがたくさん。購入後に、わからないことをその都度調べながら作業を進めていると、スマホに慣れるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

早くスマホを使いこなせるように、購入前に解決できる疑問や悩みはすっきりさせておくとよいでしょう!

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部