スマホ初心者の方へ。スマホでゲームをする際にここだけは注意したい3つのこと|TONEモバイル-TSUTAYAのスマホ

せっかくスマホを持ったからには、通勤電車の中での暇つぶしや家事の合間の息抜きに「スマホゲームをしてみたい」と考えているスマホ初心者の方もいるでしょう。

ですが、スマホゲームといえば、楽しいばかりではなく、高額な課金トラブルに巻き込まれるなどの悪影響が怖いところ。とりわけ、スマホに不慣れなうちは、自分でも気が付かないうちにトラブルに巻き込まれてしまっていた……なんてことにならないかと不安を抱いてしまいます。

そこで今回考えるのは、「スマホゲームをするときに注意したいこと」。注意すべきポイントを事前に把握し、不安を解消したうえでゲームを楽しみましょう。

スマホでゲームをしますか?

そもそも、どれくらいの方がスマホゲームを利用しているのでしょうか?まず、20代から60代の男女50名に「スマホでゲームをすることはありますか?」というアンケートを実施※し、調べました。

すると、「ある」と答えた方は29名、一方、「ない」と答えた方は21名となり、過半数の方がスマホでゲームをしていることがわかります。「ある」と答えた方からは、「通勤時間や、仕事の休憩時間にプレイしている」(30代男性)、「子育ての合間に息抜きとして利用している」(20代女性)という意見が聞かれました。日常のちょっとしたスキマ時間を活かしたリフレッシュのために、スマホゲームを利用している方が多いようですね。

一方、「スマホゲームをしない」という方はその理由を「スマホのデータ通信の容量が少ないのでやっていない」(40代女性)、「課金をして、どんどんエスカレートしていくのが怖いから」(30代女性)と答えています。

気分転換やリフレッシュに役立つ反面、データ通信の容量や課金の問題が不安点として挙げられるスマホゲーム。以下では、「アプリの入手方法」「課金」「通信量」の3つの視点から、スマホゲームをするときの注意点に関して解説していきます。

(※2017年5月24日~5月25日 サムライト社によるWebアンケートの結果)

注意①アプリの入手に注意…

アプリはストアを通さずに入手することも可能。しかし、ストアの審査を通っていないアプリのなかにはウィルスが仕込まれた不正なものが紛れていることもあり、危険です。ウィルスに感染すると、スマホのなかにある個人情報などのデータが抜き取られて悪用されてしまうかもしれません。

ただ、スマホに不慣れな初心者にとって、不正なアプリかそうでないか見分けるのは至難の技。そのため、ゲームアプリに関わらず、公式のストア(iPhoneは「App Store」、Androidは「Playストア」)以外の場所で配布されているアプリのインストールは控えましょう。

また、セキュリティを強化するためにウィルス対策アプリを利用すると、より安心です。

注意②課金のしすぎには注意…

スマホゲームでは、有料アイテムを入手したり、プレイ可能時間を増やしたりする目的で、課金がされます。最初課金をしないと決めていても、プレイするうちにハマってしまい、つい課金してしまうこともあるかもしれません。スマホ上での課金はリアルなお金のやりとりがないため、お金を使っているという感覚がうすくなりがちです。

「端末の設定からアプリ内課金を無効にしておく」「アプリのストアからクレジットカードの情報を削除しておく」などの対策を講じて、課金トラブルを防ぎましょう。

「無料のものばかりで課金は一切しない」(40代男性)、「無料のものでも十分楽しめる」(20代男性)など、アンケートでは「基本的に無課金でゲームを楽しんでいる」という回答が目立ちました。実際、すき間時間にプレイする程度ならば、お金をかけなくてもゲームは十分に楽しめます。届いた請求書を見て青ざめることのないよう、十分に気を付けましょう。

注意③通信料には注意…

皆さんは、スマホキャリアが定めるデータ通信量を超え、速度制限にひっかかってしまったことはありませんか?ゲームを長時間プレイする習慣ができてしまうと、知らぬ間にデータ通信量が上限に達していたという事態になるかもしれません。

端末に速度制限がかかってしまうと、WEBサイトのページや、SNS上の画像データ、地図アプリなどを読み込むスピードが、通常時と比べて格段に落ちてしまい、とても不便です。何かを調べたいときにすぐに対応できず、ストレスを感じてしまうでしょう。

通信量を浪費しないためには、「毎日、通勤の30分だけ」など、時間を決めゲームをすることが大切。もちろん、通信量だけではなく、時間の浪費も防げますよ。

また、どうしても長時間プレイしたい場合は、Wi-Fiが利用できる場所でゲームをすること。Wi-Fiを利用している間は、端末の通信量を使わないので、通信量を気にすることなくゲームが楽しめますよ。

この3つに注意して楽しく遊びましょう!

最後に、スマホゲームをする際に注意しておいたほうがいい3つのポイントをまとめておきましょう。

1、アプリはなるべく、iPhoneの場合は「App Store」、Androidの場合は「Playストア」で入手するよう心がけ、ウィルス感染を防ぐこと。
2、端末の設定からアプリ内課金を無効にしておく、アプリのストアからクレジットカードの情報を削除しておくなどして、「つい……」の課金トラブルを防ぐこと。
3、ゲームの時間を決める、Wi-Fi環境下で利用するなどして、データ通信量の浪費を防ぐこと。

スマホのゲームアプリは本来危険なものではなく、気分転換や暇つぶしに大活躍するもの。注意点を押さえて、スマホゲームを楽しみましょう。

※トーンモバイル公式サイトはこちら

[編集]サムライト編集部