代表メッセージ

テクノロジーを通して、
社会問題を解決する。

今や誰もが自分専用に持ち歩くようになった一番身近なコンピューターであるスマートフォン。
私がスマートフォン作りを志したのは2002年、まだiPhoneがなかった時代のことです。
デジタルアーキテクトだった私は、コンピューターはいずれ誰でも持ち歩けるようになり、
自分でもそれを作れる時代がくると、予感しました。
価格を抑え、シンプルで、誰でも使えるコンピューターを自分で発明して世界に広めたい。
その思いで、11年間技術を磨き、数々の特許を取得しながらモノ作りに挑みました。

そうして2013年。
TONEの前身となるfreebit mobileというスマートフォン事業をスタートさせました。
回線インフラ・端末・サービス、販売、お客様のアフターケアまでの全てを自社で企画し
提供できるスマートフォンキャリアは、日本で初めて。
多くのお客様に愛され、成長していきました。

2015年、これまでに培った確かな技術に裏付けられ、
スマートフォンという一番身近なコンピューターというテクノロジーを通して社会問題を解決し、
今までになかった便利さと楽しさを実現するという理念のもと、TONEが誕生しました。

これからも、私は多くの人にインターネットの便利な体験を届けたいと思っています。
子供が初めて出会うコンピューターがTONEだったら、こんなに嬉しいことはありません。
プレミアエイジには自分の時間を楽しんだり、世界を広げるコミュニケーションパートナー
として役立てていただきたいと思っています。そして家族の新しい絆を生み、
節約したお金をもっと生活を豊かにすることに使ってほしいと考えています。

TONEはこれからも進化を続け、インターネットを通じ、社会へ貢献してまいります。