規約・注意事項

つながる端末保証 for TONE SIM利用規約

2018年11月1日
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

第1条 (規約の適用)

当社は、「つながる端末保証 for TONE SIM利用規約」(以下、「本規約」といいます。)を定め、本規約によりつながる端末保証 for TONE SIM(以下、「本サービス」といいます。)を提供します。
2 本サービスは、TONE SIM (for iPhone)(以下「TONE SIM」といいます。)のオプションサービスとして提供するものであり、用語の定義および規約に記載のない事項はTONE SIM サービス利用規約に則るものとし、本規約とTONE SIM サービス利用規約が抵触する場合は本規約が優先するものとします。

第2条 (規約の変更)

当社は、会員の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、提供条件等は変更後の規約によります。

第3条 (契約の単位)

本サービスは、1つのTONE SIM サービス利用規約毎に、1の本サービスの利用契約(以下、「本サービス契約」といいます。)が成立するものとします。

第4条 (申し込みおよび申し込みの承諾)

会員は、本サービスの申し込みにあたって、TONE SIM サービス利用規約および本規約に同意のうえ、当社所定の手続きに従って行うものとします。
2 本サービスの申し込みに対する当社の承諾は、会員に対する、本サービスの提供に必要なID(以下、「ID」といいます。)の発行をもって行うものとします。なお、IDの発行は、会員による本サービスの申し込みの翌営業日とします。

第5条 (契約の成立)

本サービスの申し込み方法毎に、以下に定める時点で本サービス契約が成立するものとします。
(1) 店舗申し込み
第4条(申し込みおよび申し込みの承諾)で当社が会員に対してIDを発行した日
(2) オンライン申し込み
当社が会員にSIMカードを発送し、その到着を確認できた日
(3) オンライン申し込み(携帯電話番号ポータビリティ(以下、「MNP」といいます。」で転入手続きを行った場合)
当社が会員に発送したSIMカードの開通完了日
(4) オンライン申し込み(当社が提供する他のサービス契約(TONE端末契約)からTONE SIMサービス契約に変更(以下、「プラン変更」といいます。)を行った場合)
第4条(申し込み及び申し込みの承諾)で当社が会員に対してIDを発行した日またはプラン変更月が属する翌月1日いずれか遅い日

第6条 (サービスの開始)

本サービスは、第5条(契約の成立)に定める契約成立日が属する月の翌月1日をサービス開始日とします。
※例えば、2018年9月30日に会員が店舗で本サービスに申し込んだ場合、契約成立日は2018年10月1日となり、サービス開始日は2018年11月1日となります。

第7条 (サービス内容)

本サービスは、TONE SIM のオプションサービスとして提供するものであり、会員がTONE SIMを利用するために所有し、別に定める方法による登録のされた適合端末機器(以下、「端末機器」といいます。)の修理・交換保証(当社との間の契約)が利用できるサービスです。
2 本サービスの詳細は別に定めるところによります。

第8条 (料金)

本サービスには、月額利用料がかかります。本サービスの利用料金はサービスページに記載します。
2 当社は月額利用料金につき課金開始日(第9条に定義します)から日割り計算をします。なお、課金開始月は無料です。
3 本サービスの提供を受ける場合、一部手数料がかかる場合があります。詳しくは別に定めるとおりとします。

第9条 (課金開始日)

本サービスにおいて、第5条(契約の成立)に定める契約成立日を課金開始日とし、月額利用料金は課金開始日より発生するものとします。

第10条 (解約)

当社は、会員の基本プランが解約となった場合、当然に本オプション契約も解約するものとします。

第11条 (再申し込みの制限等)

会員は、本サービス契約を締結した後、何らかの理由により同契約が終了した場合においては、契約終了事由の如何を問わず、本サービスに再度申し込みをすることができないものとします。

附 則

この利用規約は、2018年9月20日から施行します。
2018年11月1日 一部改訂

別記1

つながる端末保証 サービス特約

第1条 (サービス内容)

本サービスにおける端末機器の修理・交換保証サービス(以下「保証サービス」といいます。)とは、会員が所有し、当社所定の方法で事前に登録(第3条に定義します。)された端末機器について、対象期間内に破損または水漏れ等(以下「事故」といい、詳細は第4条に定義します。)による損害が生じた場合に、当該端末の修理・交換を承るサービスです。なお、当該端末の修理または交換の判断は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第2条 (料金)

保証サービスを受ける場合の料金は、以下に定めるとおりとします。
(1) 修理の場合
無料 ※ただし、修理にかかる費用が別で定める保証上限金額を超えた場合には、別途修理費用を請求するものとします。
(2) 交換の場合
交換端末負担金として、交換品提供同一年内1回:4,000円(税別)、同一年内2回目:8,000円(税別)
2 SIMカードの再発行および交換が必要な場合は、別途当社が定めるSIM再発行手数料を支払うものとします。

第3条 (対象端末)

本サービスにおける対象端末とは、会員が所有し、以下に定める方法による事前の登録のされた、TONE SIMサービスにおいて提供するSIMカード(以下、「TONE SIMカード」といいます。)を挿入することにより通話または通信が可能となったスマートフォンをいいます。

◆登録の方法
※下記①~④の方法で登録のされない対象端末は、本サービスの適用対象外となります。

①TONE SIMカードを会員の対象端末に挿入し、通信・通話可能な状態にします。
②会員の対象端末を用いて、指定ページにアクセスします。
③指定ページに当社が指定する端末識別番号および顧客識別情報等を入力します。
④入力後、対象端末の登録がされます。
※TONE SIMカードを他の端末に挿入し、再度登録を行うことは可能です。その場合には、上記当社の指定する①~④の登録方法により、再度登録をすることで、登録が更新され、対象端末が変更されます。

◆対象端末の条件

①当社指定の方法により登録がされた端末。
②TONE SIMカードを挿入することにより通信・通話が可能となった端末。
(SIMカードによる通信または通話が会員の本サービス利用請求日前90日以内に確認できる端末)。
③当社指定の方法による登録時に、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等が無く正常に動作している端末。
④会員の所有する端末。
⑤日本国内で販売されたメーカーの正規品であること。
⑥日本国内で修理可能なもの、かつ、日本国内で購入可能なもの。
⑦申し込み時点からメーカー発売日が3年以内(目安)の端末。
※申し込み時点からメーカー発売日が3年を経過している端末については、自然故障による保証は適用できませんのでご了承ください。

◆対象端末から除かれるもの

①対象端末の付属品・消耗品(ACアダプタ・ケーブル・マウス・キーボード・バッテリー・外部記録媒体等)。
②対象端末内のソフトウェア。
③レンタル・リースなどの貸借の目的となっている端末。
④業務用に利用されている端末。
⑤過去に当該対象端末のメーカー修理(メーカーが指定する正規の修理拠点で修理されたもの)以外で修理・加工・改造・過度な装飾がされたと当社が判断した端末。
⑥第三者の紛失、盗難の被害対象品(違法な拾得物等)である端末。
⑦非正規(違法)の方法によりSIMロックが解除された端末または当社がそのように判断した端末。(※)
⑧Wi-Fiモデルの端末。
⑨日本国外のみで販売されている端末。
⑩本サービス以外の保険、または保証サービス等を用いて修理または交換が可能な端末。
※当社は、会員の本サービスの利用請求時に、送付する端末が、非正規(違法)の方法によるSIMロック解除をしていないか否かについて確認します。
当該確認において会員が虚偽の申告等を行った場合、それに起因して会員に生じた損害について当社は一切の責任を負わないものとします。
また本サービスの利用を含め、会員の非正規(違法)の方法によるSIMロック解除に基づき会員に生じた損害(正規の方法によらないSIMロック解除費用等)について当社は一切の責任を負わないものとし、当社に損害(非正規(違法)の方法によりSIMロックが解除がされた端末の検証費用等)が生じた場合には、会員は当社にその賠償をするものとします。

第4条 (事故の内容)

保証サービスの対象となる事故の内容は以下に定めるとおりとします。
(1) 自然故障
・・・対象端末の取扱説明書、添付ラベル等の注意書に沿った使用下で発生した故障をいいます。
(2) 破損
・・・対象端末を会員の軽過失または不可抗力(下記の除外事項以外の第三者による場合も含みます。)により、破損させてしまった場合の全損、一部損等の故障をいいます。
(3) 水濡れ・水没
・・・・対象端末を会員の軽過失または不可抗力(下記の除外事項以外の第三者による場合も含みます。)により、水濡れ・水没させてしまった場合の故障をいいます。
※対象端末本体の消耗、変質、変色等による損害、経年劣化は、故障等に含まれません。
※対象端末が複数に分解される等、壊滅的な損害を被っている場合は、故障等に含まれません。

第5条 (利用方法)

本サービスの、利用方法は以下に定めるとおりとします。
(1) 本サービスの利用の連絡は、当社が運営する「修理受付センター」(以下「受付窓口」といいます。)へ、会員本人から直接電話により、ご連絡ください。なお、対象端末の故障発生から7日以内に行う必要があり、当該7日を超えた場合には、当社へ当該対象端末に係る本サービスの利用請求はできないものとします。
(2) 受付窓口は、会員からのご連絡を受けた際に、会員の本サービスの加入状況・事前に登録されている対象端末に関する情報の照会・確認をします。また、個人情報保護法に基づき本人確認をお願いすることもあります。
(3) 受付窓口は、会員の故障等した対象端末の状況等について、電話にて確認します。また、当該対象端末の故障等に係る事故が、いつ、どこで、どのような具体的状況で生じたかについて説明を求める場合があります。なお、会員が当社よりその説明が求められたときに事故に関する情報を提供しなかった場合には、会員の本サービスの利用請求を、当社が受領しない場合があります。
(4) 上記確認の結果、対象端末に本サービスの提供可能な故障等が生じていると受付窓口が判断する場合、会員は、受付窓口の案内に従って、下記に定める提出必要書類を受付窓口に送付し、当社が内容を確認した後、当社の指示に従い、故障等した対象端末を送付、または当社が指定した修理拠点へ持込んでください(※会員は、上記の他、当社から別途本サービスに関して指示がある場合、それに従うものとします。)。当該送付に係る費用は、当社負担とします。なお、故障端末の送付に先がけて、会員は下記に定める送付前確認を行うものとします。
(5) 上記に従って、会員より当社が送付を受けた対象端末について、故障内容の確認と登録製品の確認を行います。このとき、修理可能な場合、送付頂いた対象端末を修理し返送します。なお、上記(3)の会員の対象端末の故障等が会員の事故状況の説明と相違すると当社が判断する場合、下記に定める補償上限金額を超え会員負担が生じる場合、または修理不可能で交換品の提供を行う場合には、当社より会員へ該当事由について連絡し、会員の意思を確認した上で、それぞれに準じて、当社は、本サービスの提供・中止等をするものとします。また、会員が当社による電話による故障等に係る調査を必要とする場合において、それに協力しなかった場合は、本サービスの提供が遅延または不能となる場合があります。
(6) 当社へ会員から電話による本サービスの利用の連絡から1ヶ月以内に、当該連絡に係る対象端末(添付された提出必要書類を含みます。)を当社が確認できない場合には当該会員による本サービスの利用の連絡は無効とします。
(7) 本サービスを遂行する際、当社は動作確認のため、対象端末でテスト通信を行う場合があります。その場合に発生した通信費用につきましては、会員の負担とするものとします。
※対象端末のメーカーが定める保証期間(メーカー保証期間)中の自然故障の場合、会員は、直接購入された販売店またはメーカーに問い合わせるものとします。

「つながる端末保証」に関する修理・交換品提供・代替機レンタルサービスについてのお問い合わせ先
 「修理受付センター」
 ・電話番号:0120-301-974
 ・受付時間:10時~18時(年末年始除く)

◆提出必要書類
・当社所定の修理等同意書(事故状況の報告を含みます。)

◆送付前確認
会員の当社への送付前に、以下各号に定めるとおり、会員は、対象端末の設定等を行うものとします(受付窓口にて、会員へ再度案内することがあります。)。なお、会員が下記を行わない場合、当社は、本サービスの提供を行えない場合があります。また、会員が下記を行われなかった場合に発生するサービスの再依頼費用(送料・検証費用等)を含む一切の料金は会員の負担とするものとします。

①バックアップ
・会員がバックアップを必要とする場合、事前に会員自身にてバックアップ等のデータ保護の対応を行うものとします。なお、当社は、会員が本サービスの利用請求した時点で、データ等が存在しないものとして取扱い、対象端末のデータ変化・消失等に関して当社は一切の責任を負わないものとします。
・当社は、対象端末内のデータについての複製・バックアップや復元作業等は一切行いません。
・本サービスのうち修理サービスの提供の際に、会員の機器に記録されているデータの初期化を行  う場合があります。
②セキュリティの解除
・会員は、対象端末に、暗証番号・PINロックを設定している場合、設定を初期化してから、本サービスを利用するものとします。また、会員は、携帯電話会社その他各社のセキュリティーサービス等に加入している場合、当該セキュリティを解除してから本サービスを利用するものとします。
・会員がセキュリティ等を解除されない場合、最小限の動作確認のみとなりますので、動作確認ができないことにより修理を必要とする箇所が発見できない場合があり、それらに関連する箇所に対する修理に関しては一切の保証を当社はいたしません。
③SIMカード・アクセサリ等の付属品の取り外し
・会員は、SIMカード、並びに対象端末付属のカバー、ストラップ、画面保護シートまたは外部記録媒体(これらに限らず、対象端末に付属するアクセサリ等一切をいい、総称して「アクセサリ等」といいます。)について、可能な限り取り外した上で、本サービスを利用するものとします。
・当社により、本サービスの提供においてSIMカード・アクセサリ等を取り外させていただくことがあります。なお、当社がSIMカード・アクセサリ等を取り外した場合、その紛失・盗難・破損その他一切の事由につき、当社は、SIMカード・アクセサリ等の代品の用意等を含め責任を負わないものとします。また、当社は、取り外したSIMカード・アクセサリ等の返却は行いません。なお、修理を行う場合にSIMカード・アクセサリ等の取り外しが必要であっても、過度な装飾等で取り外しができない場合、本サービスの提供を行うことができない場合があります。
④設定について
・会員は、対象端末の「iPhoneを探す」の機能をオフにしてから、本サービスを利用するものとします。当該設定方法が不明な場合には、Appleサポートページを参考に設定を行ってください。
・対象端末の故障の程度によっては、会員自身で、「iPhoneを探す」の機能をオフにすることができない場合がありますが、その際には本サービス利用時に、会員のApple IDとパスワードを開示して頂く必要があります。なお、会員のApple IDとパスワードが不明であって、「iPhoneを探す」の機能をオフにできない場合、本サービスの提供を行うことができない場合があります。

第6条 (修理・交換・代替機レンタル)

本サービスで会員が受けられるサービス内容は以下のとおりとします。
(1) 修理サービス
・本サービス提供期間中に、対象端末に発生した故障等を会員から本サービスの利用請求があったとき、本規約に基づき修理をします。
・修理サービスの提供において、当社は、技術上または修理用部品の調達の困難性等を理由に、修理サービスを提供しない場合があります。
・修理サービスの提供において、下記に定める補償上限金額を超え、会員負担が生じる場合には、当社は、会員に当該修理サービスの提供を受けるか否かにつき、確認の連絡をするものとし、当該確認時に会員の意思が確認できた場合に、当社が当該修理サービスの提供を再開するものとします。
・修理がされた端末の当該修理箇所に起因して修理サービス提供前と同様の症状が発生した場合、会員がその端末を当社から受領した日から7日以内に受付窓口に連絡をした場合、当社は、当社負担にて再修理の受付をします。なお、当該7日を超え会員から再修理の請求があった場合、新たな本サービスの利用請求とみなします。
・修理サービスの提供により修理がされた端末は、メーカー所定の日本国内仕様に準じるものとなります(会員が海外仕様の対象端末をもって修理サービスを利用した場合であっても、日本国内仕様に準じるものに変更される場合があります。)。
(2) 交換サービス
・本サービス提供期間中に、故障等した対象端末につき、当社による修理サービスの提供が困難な場合、当社が指定する端末(登録された対象端末と同じOSの端末に限るものとし、異なるOSの端末は当該指定端末には含まれないものとします。)を当社が会員に提供します。
・当社が指定する端末は、予告なく変更されます。
・当社が、会員に交換サービスを提供する場合、または交換サービスの提供において補償上限金額を超え、会員負担が生じる場合には、当社は、会員に当該交換サービスの提供を受けるか否かにつき、確認の連絡をするものとし、当該確認時に会員の意思が確認できた場合に、当社が当該交換サービスの提供を再開するものとします。
・交換サービスにおいては、補償上限金額を超えない場合であっても、第2条に定める交換端末負担金が会員の費用負担となります。
・交換サービスが提供された場合、会員が当社へ送付した故障等した対象端末については、会員は所有権を放棄したものとし、当社が処分できるものとします。
・会員は、当社から交換品を受領した後、交換品に故障がないことを確認します。交換品に故障が確認された場合、会員は交換品受領日後2日以内に当社へ連絡することとし、会員から当社へ当該連絡がない場合は交換品に故障がないものとみなします。また、会員が交換品を当社の指定した店舗等で受領した場合は、その場で確認するものとします。
・交換品に故障がある旨、会員から当社に連絡があり、当社が当該交換品に故障があるものと判断できた場合には、当社から会員へ新たな別の交換品(以下「新交換品」といいます。)を会員へ発送するものとします。
・会員は、新交換品を受領した場合、それに付属する送付キットにより、故障のある交換品を当社へ送付するものとします。このとき、故障のある交換品について、会員による当社への返送が、会員が新交換品を受領(当社にて新交換品の送達が確認された日)してから7日以内に当社が確認できない場合には、当社は返送されない交換品の対価に相当する金員の支払請求をします。
・交換サービスの提供による新交換品は、メーカー所定の日本国内仕様に準じるものとなります。
(3) 代替機レンタルサービス
・当社が、修理・交換サービスを提供する場合、その提供に先がけて、会員が希望する場合、会員へ対象端末の代わりとして、当社指定の代替機をレンタルします。なお、代替機の在庫状況により、希望機種のレンタルができない場合があります。また、代替機レンタルサービスの利用の集中等があったときには、会員の利用請求後、速やかに代替機のレンタルができない場合があり、当社の判断で会員への代替機のレンタル開始日の調整をさせて頂きます。
・会員の本サービスの利用請求時に会員の指定する場所へ代替機を送付します。なお、当社から会員への当該代替機の送付に係る費用は、会員負担とします。
・当社または当社指定の運送業者の都合により、送付が遅れる場合がありますが、会員はこれを許諾するものとします。
・会員は、当社から代替機を受領した後、代替機に故障がないことを確認します。代替機に故障が確認された場合、代替機受領後2日以内に当社へ連絡することとします。なお、会員から当社に、当該連絡がない場合には、代替機に故障はないものとみなします。
・会員の代替機の受領(当社にて代替機の送達が確認された日)後7日以内に故障等した対象端末の会員から当社への送達が確認できない場合、会員に問い合わせの連絡をします。このとき、当社は、代替機の返却を求める場合があります。
・会員の代替機の受領後14日以内に当該故障等した対象端末の当社への送達を確認できず、会員から代替機の返却がない場合には、当社は、会員に対して、当該代替機の対価に相当する金員の支払請求をします。
・会員は、当社から修理・交換サービスの提供を受け、修理した端末、または交換品の送付を受けた場合、その受領後7日以内に代替機を当社へ返却するものとします。このとき、当社への当該代替機の送付に係る費用は、当社負担とします。なお、当該7日以内に代替機の利用から当社への送達を確認できない場合、会員に問い合わせの連絡をします。また、会員の修理した端末・交換品の受領後、14日以内に会員から当社への代替機の返却がない場合、当社は、会員に対して、当該代替機の対価に相当する金員の支払請求をします。
・当社へ返却された代替機に故障等が認められる場合、その修理・交換に係る費用は会員負担とします。
※当社は、SIMロック解除を、本サービスの提供において行いません。SIMロック解除を行う場合は、会員の費用と責任において行うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条 (サービス利用のキャンセル・故障等した対象端末の返還請求)

会員からの本サービスの利用請求を当社が受領してから1ヶ月を経過しても、なお会員と連絡が取れず、また、会員から対象端末の送達を当社が確認できない場合には、当社は、当該会員からの本サービス利用請求はキャンセルされたものとみなします。
2 会員は、故障等した対象端末を当社へ発送した時点で、本サービスの利用請求を原則として撤回できないものとします。ただし、故障等した対象端末を当社が受領してから、当社が修理サービスを提供する前である場合、交換サービスを提供するときまたはサービスの提供において補償上限金額を超え、会員負担が生じるときにおける会員の意思確認を行う場合において、会員は、当社へ発送した故障等のある対象端末の返還請求をすることができます。会員が、当該返還請求をした場合、その返送に係る費用は会員の負担とします。
3 会員が、当該対象端末の返還請求をした場合、その時点において、当社による対象端末に対する修理等の見積費用が発生している場合には、当社による本サービスの提供回数の算定に含まれるものとします。なお、当該見積費用が発生していない場合は、本サービスの提供回数には算定せず、本サービスの利用請求がキャンセルされたものとみなします。

第8条 (サービス提供のみなし完了)

当社または指定配送業者の責めに帰すべき事由によらず、修理した端末または交換品の配送が完了しない場合(当社が発送した日から7日以内に応当する端末を会員が受領しない場合)は、会員に問い合わせの連絡をします。また、当社が発送した日から14日以内に応当する端末を会員が受領しない場合、当社は、当該会員へ修理サービスまたは交換品提供サービスの提供を完了したものとみなします(本サービスの提供回数の算定に含まれるものとします。)。なお、会員が受領しないことから、当社に返送された端末は、返送された日から30日間で会員は所有権を放棄したものとし、当社が処分できるものとします。

第9条 (送料の費用負担)

当社または会員は、以下に定めるとおりに端末の送料の費用を負担するものとします。

状況負担先
故障端末の発送(会員⇒当社)当社
代替機の発送(当社⇒会員)会員
代替機の返送(会員⇒当社)当社
修理完了端末の発送(当社⇒会員)会員
交換端末の発送(当社⇒会員)会員
サービスキャンセル時会員

※なお、当社ないし会員に責めに帰すべき事由がある等、特段の事情がある場合には、当社の指定により、当社または会員は送料の費用負担をするものとします。

第10条 (補償上限(補償対応期間、補償上限金額、交換時サービス利用料および補償上限回数)

当社は、以下に定める通り、会員に修理・交換サービスの提供をするものとします。なお、修理・交換サービスにおいて、提供費用が補償上限金額を超える場合は、当該超過部分は会員負担とし、会員は当該超過部分相当額の支払義務を当社に負うものとします。また、当社は会員が補償上限回数に達した場合には、次回到来する本サービスの提供期間の開始まで(利用契約の締結日を起算日として、1年毎)、当該会員に対して、本サービスを提供しないものとします。

補償対応期間(※1) 補償上限金額(税込・※3) 交換端末負担金(税抜・※4) 補償上限回数(※5)
自然故障(※2) 破損・水濡れ・水没
対象端末の発売日から36ヶ月以内 利用契約の契約期間中 金50,000円/1回あたり 交換品提供
同一年内1回目 金4,000円
同一年内2回目 金8,000円
累計2回/年

※1 補償対応期間は、本サービスの提供期間中であることを前提とします。
※2 取扱説明書や注意書にしたがった正常なご使用状態のものとで発生した電気的・機械的故障の場合に限ります。また、発売日から36ヶ月を経過した対象端末の自然故障は本サービス適用対象外となります。
※3 補償上限金額(税込)は、1回につき金5万円までとし、修理サービスまたは交換品提供サービスの提供に係る費用(税込)が補償上限金額を超える場合の超過額は、会員の負担とします。
  なお、当該会員負担金の当社(または指定する振込先。以下同じ。)への支払いに係る費用(振込手数料等)は、会員負担とします。
※4 補償上限金額に関わらず、交換サービスの提供において、交換端末負担金は、会員の負担とします。なお、交換端末負担金は、交換品提供同一年内1回目の場合は、金4,000円(税抜)、2回目の場合は、金8,000円(税抜)となります。なお、会員は交換端末負担金を当社へ代金引換、または当社の指定する方法にて支払うものとし、代金引換手数料・振込手数料等の会員の当社への支払いに係る費用は、会員負担とします。
※5 対象端末を、1年間(起算日は利用契約の締結日)で利用できる範囲は、1つの機器、累計2回までに限るものとします。なお、機種変更等を行う場合は、当社指定ページにて変更後の端末で当社指定の方法により登録することで対象端末の変更を行うものとします。
※盗難・紛失は保証対象外となります。

第11条 (適用除外)

当社は、次の各号に該当する場合には、保証サービスの適用申出を拒絶することができるものとします。
(1) 会員の故意、重大な過失、対象端末の説明書等に従わないこと、または法令違反に起因する場合。
(2) 会員と同居する者および会員の親族の、故意、重大な過失、対象端末の説明書等に従わないこと、または法令違反に起因する場合。
(3) 対象端末が複数に分解される等、壊滅的な損害を被っていると当社が判断する場合。
(4) 盗難・紛失による損害(盗難・紛失に基づく不正利用等がされた場合の損害を含みます。)
(5) 火災、または地震、噴火、風水災、その他の自然災害(落雷を除きます。)に起因する場合。
(6) 補償対応期間を超えた場合。
(7) 登録が確認できない場合または登録された情報(会員の登録の際に当社が指定ページから取得可能な情報も含みます。)と会員からの送付端末の情報が相違すると当社が判断する場合。
(8) 他の保証・保険制度等により損害の回復等が可能な場合(メーカー保証、第三者の提供する延長保証・損害保険制度を含みます。)。
(9) 当社が指定した提出必要書類の提出がない場合。
(10) 会員の申告する故障・障害を当社が確認できない場合。
(11) 対象端末が業務利用されている場合。
(12) 会員が本サービスの適用資格を有していないときに発生した場合。
(13) 日本国外で生じた故障等の場合。
(14) 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変、または暴動に起因する場合(群集または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事変と認められる状態をいいます。)。
(15) 核燃料物質または核燃料物質によって汚染された場合(放射性、爆発性その他の有害な特性の作用またはこれらの特性を受けた場合を含みます。)。
(16) 公的機関による差押え、没収等に起因する場合。
(17) 会員から虚偽の報告がなされたことが明らかになった場合。
(18) 本サービスの提供期間開始日以前に会員に生じた対象端末への故障等の損害の場合。
(19) 本サービスに関する契約が終了した日の翌日以降に生じた対象端末への故障等の損害の場合。
(20) 本サービスを解約した月の翌月以降に本サービスの提供の請求をした場合。
(21) 本機器購入の時点での初期不良であった場合(リコール対象となった部位等に係る故障を含みます。)。
(22) 対象端末の本サービスの対象となる故障等以外の損害、附属的損害または間接的損害。
(23) メーカー・型番・製造番号の確認の取れない対象端末の場合。
(24) 付属品・バッテリー等の消耗品、またはソフトウェア・データ破損・周辺機器等の、故障等の場合(コンピュータウィルス、データ損失による故障等を含みます。)。
(25) 自然消耗、経年劣化、サビ、カビ、腐敗、変質・変色、電池の液漏れその他類似の事由に起因する故障等の場合。
(26) 擦り傷、汚れ、しみ、焦げ、ドット抜け等、対象端末の通信または通話機能に直接関係のない外形上の損傷の場合または通常の使用に支障をきたさない範囲の動作の不具合の場合。
(27) 本規約に反した場合。
(28) 会員が利益を得る目的で本サービスを利用するなど、本サービスの利用について当社が不当であると判断した場合。